豚ヒレ肉のソテー

調理時間20分

エネルギー511kcal

塩分2.0g

  豚ヒレ肉のソテー

鉄分豊富な豚ヒレ肉を使ったソテーです。バルサミコ酢を使ったソースで焼くことでお肉を柔らかく仕上げます。

材料

(2人分)
豚ヒレ肉 300g
少々
こしょう 少々
小麦粉 適量
にんにく 1かけ
オリーブ油 大さじ1
★バルサミコ酢 大さじ1
★しょう油 大さじ1
★はちみつ 小さじ1
水菜 1/2束
じゃがいも(中) 1個

 

作り方

  1. にんにくは横にスライスする。
    水菜は洗って3㎝長さに切り、ザルにあげて水気をきる。
    じゃがいもは洗ってラップで包んで、レンジで4分程加熱する。
    粗熱がとれたら、皮をむいて食べやすく切り分ける。
  2. 豚ヒレ肉は1.5㎝厚さに切り、塩・こしょうを振ってから薄く小麦粉をまぶす。
  3. フライパンににんにくとオリーブ油を入れて火にかけ、香りがしてきたら、にんにくを端に寄せてから肉を入れて中火で焼く。
  4. 3分程加熱したら裏返して蓋をして少し火を弱めて更に3分焼く。
  5. ★の調味料を全て加えて、火を強めてソースを絡めるように焼く。
  6. お皿に盛り付け、水菜とじゃがいもを添える。
エネルギー たんぱく質 脂質 コレステロール
511kcal 62.2g 15.1g 150mg
炭水化物 亜鉛 ビタミンA
27.3g 3.4mg 5.8mg 31µg
ビタミンD ビタミンE ビタミンB1 ビタミンB2
0.5µg 1.5mg 3.21mg 0.73mg
ビタミンB12 葉酸 ビタミンC 塩分
1.4µg 58µg 25mg 2.0g

POINTポイント

豚ヒレ肉は赤身で脂肪が少なく、良質なタンパク質や鉄分が豊富に含まれています。バルサミコ酢やはちみつを使ったソースで焼くことで、お肉が固くなるのを防ぎ、風味豊かに仕上がります。糖質の分解をスムーズにするビタミンB1も豊富で、B1の吸収をよくするにんにくも一緒に食べちゃいましょう。

管理栄養士からの豆知識

バルサミコ酢はブドウの果汁を煮詰めて発酵させた果実酢で、クエン酸だけでなくポリフェノールも豊富に含まれていて、抗酸化作用が期待できます。酸味だけでなく、甘みもあり、料理に深い味わいをプラスしてくれます。
クエン酸は疲労の原因物質や乳酸の生成を抑えたり、ビタミンCの酸化を防ぐ働きがあります。