秋鮭の野菜あんかけ

調理時間25分

エネルギー316kcal

塩分2.0g

  秋鮭の野菜あんかけ

少し肌寒くなってきた季節に旬の秋鮭ときのこを使った温かい料理はいかがですか?
魚ときのこの組み合わせてビタミンDもたっぷり摂れます。

材料

(2人分)
秋鮭 2切れ(160g)
★塩 少々
★こしょう 少々
片栗粉 適量
えのき茸 1/2袋(90g)
椎茸 2枚(40g)
にんじん 20g
ピーマン 小1個(25g)
長ねぎ 1/3本(40g)
しょうが 5g
☆だし汁 1と1/2カップ
☆しょう油 大さじ1
☆みりん 大さじ1
☆酒 大さじ1
水溶き片栗粉 大さじ1を同量の水で溶く
サラダ油 大さじ3

 

作り方

  1. 鮭は食べやすいよう2つに切り分けてから、★で下味をつける。
  2. えのき茸は石づきを取ってから、長さを3等分に切る。 椎茸は薄くスライス、にんじんとピーマン、しょうがは千切りにする。 長ねぎは縦に切ってから、斜め1㎝に切る。
  3. (1)の鮭に片栗粉をまぶして、多めの油で揚げ焼きにする。 3分程中火で焼いたら裏返して更に3分焼いてお皿に盛る。
  4. 鍋に☆の材料とえのき茸、椎茸、ニンジンを入れて中火にかける。 2、3分煮たらピーマンを入れてひと煮たちさせてから、長ねぎと しょうがを加え、最後に水溶き片栗粉を加えとろみをつける。
  5. (3)の鮭に(4)の野菜あんをたっぷりとかける。※餡の分量はたっぷりめです。
    余ったら温奴にかけてもおいしいですよ。
エネルギー たんぱく質 脂質 コレステロール
316kcal 26.2g 14.8g 68mg
炭水化物 亜鉛 ビタミンA
20.8g 1.4mg 1.2mg 90µg
ビタミンD ビタミンE ビタミンB1 ビタミンB2
32.0µg 2.6mg 0.26mg 0.32mg
ビタミンB12 葉酸 ビタミンC 塩分
4.8µg 54µg 13mg 2.0g

POINTポイント

秋鮭やきのこといった秋に旬を迎える食材を組み合わせた一品です。秋鮭は産卵のために戻ってきた鮭のことで脂が少なく、パサつきやすいので、多めの油で焼いてから、しっとりとした餡をかけると食べやすくなります。
野菜あんを作る時は、長ねぎとしょうがは最後に加えて食感や風味が残るように仕上げて下さい。

管理栄養士からの豆知識

きのこを煮る時は熱湯に入れるのではなく、水から煮た方が旨み成分が上手に引き出せます。それは、きのこの旨みは60℃~70℃で最も増えるからです。お鍋やスープなど他の料理にも応用できるので、覚えておくとよいです。
きのこは一種類よりは複数料理に使った方が旨みの相乗効果でおいしくなります。